笑顔の男性

腎臓病食の管理は宅配業者にお任せ|サービス利用で負担を減らす

食事療法を手軽に

男の人と女の人

腎臓に負担を与えない食事

食べ物には、栄養分だけでなく体にとって害となる物質も多く含まれています。そして体は、それを老廃物として、便または尿で体外に排出させます。このうち、尿を作り出すために働いている臓器が、腎臓です。したがって腎臓病になり腎機能が低下すると、体は害となる老廃物をうまく排出することができなくなります。そして老廃物が蓄積することで、体はどんどん弱っていくのです。それを防ぐために利用されているのが、腎臓病食の宅配サービスです。腎臓病食は、害となる物質の少ない食材を使って作られています。そのため腎臓に大きな負担を与えることなく、安心して食べることができます。しかも自宅に宅配してもらえるので、献立を考えたり調理したりする手間もかかりません。その分スムーズに、腎臓病の食事療法を続けていくことができるのです。

食事による腎機能の低下

体にとって害となる物質は、たんぱく質や塩分の摂取により、特にたまりやすくなります。したがって宅配される腎臓病食には、これらが多くは含まれていません。具体的には、たんぱく質の少ない食材を使い、塩分の少ない出汁などの調味料で味つけをすることで、作られているのです。洋食が普及している現在の日本では、その分たんぱく質の多く含まれている肉類や乳製品を食べる人が増えています。そしてそれらの食材と相性の良い、塩分の多い調味料もさかんに使われるようになっています。そのため、腎臓に多くの負担をかけることで、腎機能が低下するという人もまた、増加しているのです。だからこそ、腎臓病食の宅配サービスは、注目されています。腎機能の低下を防ぐために、あるいは弱った腎臓を守るために、今後一層多くの人が利用することになると予想されています。

Copyright© 2016 腎臓病食の管理は宅配業者にお任せ|サービス利用で負担を減らす All Rights Reserved.